2021年02月10日

新型コロナウイルス感染予防対策について

いつも当院にご来院頂き誠にありがとうございます。

一時期、歯科医院が際立って新型コロナウイルス感染症に罹患しやすいといった報道がなされていました。
患者様におかれましては、ご自分やご家族への感染をご心配される方はもちろんのこと、
私たち歯科スタッフへ感染させてしまわないようにとの配慮の上、
受診を控えておられる方も多くいらっしゃると思います。

虫歯、歯周病、根尖病巣などは、そのほとんどが感染症です。
また、お口の中は体の中で最も細菌が多く感染症が起こりやすい場所といえます。
つまり、歯科治療においては、普段から感染症対策を確実に行う必要があり、
新型コロナウイルス感染症が流行する前から、消毒・滅菌などの対策がなされていました。
現在は、さらにその清潔レベルを引き上げて対応しております。

歯科医院の治療を通して患者様への感染やクラスター発生は確認されていません。(2021年1月現在)
しかしながら、無症状感染者も数多く存在し、正確な感染者数を把握できていない可能性もございます。
私たち歯科スタッフは、今後も油断することなく、巷にあふれる多くの情報を収集・精査するとともに、今後も徹底した感染拡大予防対策を行ってまいります。
患者様にはご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※ 来院の患者様へのお願い※
・ ご予約のない患者様は、なるべくクリニックまでお電話の上、ご来院をお願いいたします。
・ 来院時には、受付にて検温と手指の消毒をお願いいたします。
・ 待合室では必ずマスクを着用の上、お待ちください。
・ 治療中咳き込んでしまう時は、ティッシュやハンカチ、上着の内側や袖で口元や鼻元を覆う
「咳エチケット」にご協力ください。(院内提示物を参考になさってください)
・ 診療後、再度手指の消毒をお願いいたします。(スタッフが墳霧させていただきます)
・ 診察券は診察券入れ、もしくはコイントレー上へ提出をお願いいたします。

※ その他院内の予防対策※
・ 院内には空気清浄器複数台、大型医療用空気清浄器を設置の上、常時換気を行っています。
・ 受付台にはパーテーションを設置しております。
・ 診察券や治療費のお受渡しは手渡しではなくコイントレー上で行っています。
・ 常時医院入り口、診療室入り口、トイレ等のドアノブの消毒を行っています。
・ 治療中は飛沫・粉塵の拡散を防ぐ口腔外バキュームを使用しております。
・ 医療用グローブ、コップ、エプロンは使い捨て(ディスポーサブル)製品を使用しています。
・ 虫歯治療に用いるバーなどのあらゆる器具・機材は患者様毎に完全滅菌して使用しています。
・ 治療後は、診療台、チェア、操作タッチパネル等の消毒を行っております。

歯科医療は汚染管理を徹底して行っていれば、患者様が感染する可能性は極めて少ないと考えられますが、術者である院長、衛生士はマスクの他、ゴーグル、フェイスガードを常時着用していることがございます。
口元を隠して対応させていただくことは誠に心苦しいのですが、何卒ご理解・ご了承いただけますようお願いいたします。
聴覚障害をお持ちの方には筆談で対応させていただいております。

ご協力とご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


歯医者に行きたいけど…とお悩みの方もいらっしゃると思いますが、まの歯科では新型コロナウイルスの感染予防対策を万全に行っておりますので安心してご来院くださいぴかぴか(新しい)
皆様のご予約お待ちしておりますかわいい
posted by manoshika at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188389464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック